森宮里稀のお絵描き日記

デジタルイラスト練習中の主婦のお絵描き日記。他にアナログとか雑記とか

 【鬼滅の刃】宇髄天元、冨岡義勇アナログイラスト ~小休止~


こんにちは。

 

里稀(りき)です。

 

 

今回はタイトルに「小休止」とあるとおり、デジタルイラストはお休みです。

 

 

今日は、スケッチブックにさっと落書きして終わるつもりでした。

 

スケッチブックの一番のお気に入りは、マルマンの黄色と黒の表紙でお馴染みのホームセンターなどでも良く見かける最もオーソドックスなものです。

 

f:id:xmorimiyarikix:20210824235801j:plain

マルマン スケッチブック

 

 鬼滅の刃のアニメ二期に登場する”音柱”・宇髄天元を軽く描くつもりでいましたが、いざ描きはじめてみると色塗りに少々時がかかってしまいました。 

 

やはりデジタルと大きく異なるのは、手にはいる力加減ですね。

 

CLIP TUDIO PAINTを使い出してからは、改まったアナログイラストを描かないようにしていたので、ましてや色鉛筆ですから、とても新鮮な感じがしました。

 

色鉛筆でもぱっと見、デジタルと見間違うような描き方の出来る人がいますが、私にはそこまでの腕がないのが残念です。

 

 

色鉛筆の好きなところは、黒色以外なら、そのまま下書きにも使えるところです。

 

サクラクレパスの「クーピー消しゴム」とういう色鉛筆用の消しゴムがあり、ちゃんと修正しながら描くことが出来ます。

 

シャーペンなどだと手と擦れて、紙も手も黒ずんでしまったりといった事態になることがありますが、そのような困ったこともなく綺麗に描けます。

 

中々にお勧めです。

 

 

今日の久々のお絵描きは、こちら。

 

f:id:xmorimiyarikix:20210825005841j:plain

音柱 宇髄天元

 

これは私のお遊びで、九尾の狐風にアレンジしたものです。

 

 

宇髄天元は、身長198cm、体重95kg、大正人らしからぬ非常に恵まれたがっしりとした体格の人物です。

 

そして、化粧を落として髪をおろすと、”鬼殺隊”の隊士ですら溜息が出るほどの女顔をしているとの設定になっています。

 

性格がさばけていて面白く気に入っていることもあって、これから多く描いてみようかと考えています。

 

 

色鉛筆イラスト一枚というのも何なので、最後に、コピックで描いた冨岡義勇をご紹介させて頂いて終わろうと思います。

 

 

 

f:id:xmorimiyarikix:20210825012723j:plain

水柱 冨岡義勇。単行本5巻の表紙の構図をお手本にしたもの。

 

それでは、そのうちにまた<(_ _)>

 

最後まで目を通して頂きありがとうございました。