森宮里稀のお絵描き日記

二次創作デジタルイラストのお絵描き日記。他にアナログとか雑記とか

5ヶ月前、私はこんなに絵が下手でした ~デジタルイラスト初心者に勇気をあげたい~

 

こんにちは。

 

里稀(りき)です。(名乗ることにしました)

 

 

 

今回は、私が初めて描いたデジタルイラストをご紹介したいと思います。

 

忘れもしない今年の3月8日に描いたものです。

 

それが、こちら。

 

f:id:xmorimiyarikix:20210729054629j:plain

初作品。冨岡義勇さん、錆兎

 

唯一、褒められるのは、キャラクター2名と刀を別々のレイヤーに分けられたことくらいでしょうか。

 

線画を統合してみたら穴ぼこだらけで、その時の私にすると手のつけようがない状態でした。

 

CLIP STUDIO PAINTは基本的に難しいですが、何と、保存の仕方すら分からなかったという酷いレベルでした。

 

ですので、PCの画面をスマホで撮影するしかないという有様で、このような陳腐なものをお見せしている次第です。

 

 

しかしですね、線画だけ統合するという心理がもう意味不明です。

 

自分自身のことながら、どうしてわざわざ別個にした線画を統合してから着色を最後の最後にしようとしたのか意図をくんであげられません。

 

色塗りしようにも、如何せん穴ぼこだらけなもんですから出来なかった訳なんです。

 

原因のひとつは思いあたります。

 

どこでも良く消えるので、「レイヤー貫通」の消しゴムをせっせと使っていました。

 

穴も開きますね。

 

信じられないことに、この状態が私にとっての「出来あがり」だったので、せめてと思ってエアブラシで遊んでいました。

 

擁護できません。

 

 

 

2作目が、こちらです。

 

f:id:xmorimiyarikix:20210729063345p:plain

2作目。これも、冨岡義勇さんと錆兎

 

流石に、学習したんでしょうね。

 

「レイヤー貫通」消しゴムは一切使っていません。

 

これは線画が描き終わり、ふと、色ってどうやって塗るのだろうかと素朴に悩み、取り敢えずグレーで塗りはじめる人を見かけるので同じようにしておこうとバケツ塗りをして、やっぱりその後エアブラシで遊んでいたという代物です。

 

不思議と、バケツ塗りだけは頭に入っていたらしいです。

 

目だけは着色してありますが、線画用のペンで塗ったのか、ブラシで水彩を使用できたのかは定かではありません。

 

いつか見違えるほど綺麗にリメイクしてあげられたら良いなと心底思っています。

 

 

そうして、とにかく私が何とか出来ているのは線画を描くことだけなんだ、と十二分に理解しました。

 

そして更に、それまで一生懸命に勉強させて頂いていたと思い込んでいた、youtuberのプロのイラストレーターさん達のせっかくの情報が全て無駄になっていることも痛いくらいに自覚できました。

 

 

その後、私がやったのは、ご存じの方々も沢山いらっしゃるでしょうが、vtuberとしてご活躍されている ディープブリザードさんの「はじめてのクリスタ」シリーズ、特に、

「⑤はじめてのクリスタ/レイヤー・色塗り2〔超入門講座#28)〕」

を視聴しながらメモを取りいちいち見返さなくても描けるようになるまで繰り返しました。

 

そのくらい私は無知で飲み込みが悪かったんです。

 

けれどもその甲斐あってか、今現在そこそこデジタルイラストを描けるようになりました。

 

 

 

今月は1枚も新しいイラストを描いておらず先月末の絵になりますが、劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』で有名になった炎柱 煉獄杏寿郎さんの弟 煉獄千寿郎くんなども描きました。

 

f:id:xmorimiyarikix:20210729085808p:plain

煉獄千寿郎

 

本当に描きはじめの頃のイラストがお恥ずかしくてなりませんが、どなたかのご参考、またモチベーションアップなどのお役に立てれば幸いです。

 

 

 それでは、そのうちにまた<(_ _)>

 

 

この度も最後まで目を通して頂きありがとうございました。