森宮里稀のお絵描き日記

二次創作デジタルイラストのお絵描き日記。他にアナログとか雑記とか

私に絵を描く理由は必要ない

 

こんにちは。

 

 

今日もイラストの整理をしていました。

 

あくまでも整理です。

 

新しい絵を描きたいという気分になりません。

 

 

SNS疲れは良く起こすのでそれかも知れませし、夏のむしむしとした過ごしにくい気候のせいかも知れませんし、早くも一丁前にスランプに陥ったとか…etc.

 

 

いちいち掘り下げても仕方がないような、でも深刻な感じではなく、どこか知らない所へ遠出しなくてはならないのについ地図を忘れて来てしまったような飄々とした気さえします。

 

 

この心境についてはさておき、いくら絵を描かなくても嫌いにはならないでしょう。

 

絵を描く理由が必要な方達もいるようですが、私には幸いそいういったものが不要です。

 

 

恐らくは、そのうちに具体的な形にならない絵であったとしても何かは描いているだろうと思います。

 

願わくば、変わらずデジタルイラストであって欲しいですが。

 

 

 

先程、こちらのイラストを少し手直ししていました。

 

色トレスでレイヤーを複製することから始める方法がありますけど、途中で何かを間違えたらしくて、ムラのある水彩画のような雰囲気で、しかも汚い部分があちこちに出てしまったという可哀想なことをしたものです。

 

描いたのはデジタルを始めてそう経っていなかった頃だと思うので、3月から4月の間のイラストです。

 

f:id:xmorimiyarikix:20210722223249p:plain

髪を短く切った冨岡義勇さんと錆兎。

 

 

ありふれた、上手いとかお世辞にも形容出来ない作品ですが、不思議と好きで仕方ないんです。

 

義勇さんが乙女チックなところは、私に限っては多分無関係だとは思いますけれども(苦笑)。

 

ただ、この二人の組み合わせは物凄く大好きです。

 

 

 

あとは、Instagramにいた頃に描いたアナログイラストを載せて終わりにしたいと思います。

 

鬼滅の刃』単行本5巻の表紙をアニメ風にアレンジして描いたものです。

 

 

f:id:xmorimiyarikix:20210722225907j:plain

 水柱 冨岡義勇

 

 

それでは、そのうちにまた<(_ _)>

 

 

 

最後まで目を通して頂きありがとうございました。