森宮里稀のお絵描き日記

デジタルイラスト練習中の主婦のお絵描き日記。他にアナログや雑記など

【鬼滅の刃】我妻善逸デジタルイラストリメイク  ~11月25日付け記事より~         

 

こんにちは。

 

里稀(りき)です。

 

 

今回は、リメイクをすると言っていた、我妻善逸のイラストです。

 

 

先ず、こちら。

 

f:id:xmorimiyarikix:20211125012410j:plain

我妻善逸



原作17巻で、雷の呼吸 漆(しち)ノ型 火雷神(ほのいかづちのかみ)を繰り出した直後というイメージで描いてみたものです。

 

背景の彩度が高いのが、一番の反省点でした。

 

スポイトで色を取ってみると、赤い部分は特に顕著でした。

 

 

f:id:xmorimiyarikix:20211204012959j:plain

上部

 

f:id:xmorimiyarikix:20211204013033j:plain

下部

 

何故、このような色使いが好ましくないのかは、以下の記事で取り上げています。

 

xmorimiyarikix.hatenablog.com

 

プロと呼ばれている方達のイラストの傾向をまとめると、カラーサークルの約1/4右側にあたる箇所は使用されていなかったのだそうです。

 

 

取り敢えず、背景の彩度を下げてみました。

 

f:id:xmorimiyarikix:20211204014127j:plain

修正後

 

善逸が少し見やすくなったでしょうか。

 

試しに、補色対比にしてみたものが、こちらになります。

 

f:id:xmorimiyarikix:20211204014726j:plain

背景に補色対比を用いたもの

 

すっきりしているのは、やはり補色対比にしたほうですが、緊迫感が薄れて感じられるので、SNSのほうには、上から二番目のイラストを投稿しました。

 

ただ、面白い結果があり、冨岡義勇の時もそうでしたが、原色系のほうが一般ウケは良かったです。

 

 

刀を画面奥に向かって薙ぎ払うような構図にしたかったのですけど、右腕の配置が決まらず、結局、刀を握るのではなく、放すポーズにしか出来ませんでした。

 

 

意図的な、ネタバレ回避イラストブログですが、(しち)ノ型を使った後、善逸は力尽き、宙から真っ逆さまに落下して行ってしまいます。

 

17巻以降、善逸が登場するのは、最終巻にあたる23巻の冒頭あたりです。

 

 

ちょうど明日、12月5日から鬼滅の刃 二期 遊郭が放送されますね。

 

楽しみです。

 

 

それでは、そのうちにまた<(_ _)>

 

最後まで目を通して頂きありがとうございました。